こんにちは。代表の北川サンゴです。

お知らせでも告知しましたが、昨日やっとクレジットカード決済をSol Magicaに導入できました。

決済代行会社にコンタクトを取ってからまる1ヶ月かかりましたね。

途中でいろいろありましたが、無事に導入できてホッとしております。

やっぱりネット上の商売となるとクレジットカードが使えないとコンバーション率が大幅に落ちますからね。

今まではPayPalを入れてましたけど、アカウントがない人は使えなかった。

今回クレジットカード決済をそのまま導入したので、PayPalのアカウントが無くても使えるようになります。

自営業の占い師が個人でクレジットカード決済をサイトに導入するのって結構しんどいです。

日本の大手の決済代行会社は占い師というだけで嫌がります。

理由は言うまでもなく「業種が怪しいから」ですね。

占い師はアダルトサイトやギャンブルサイト、FXサイト、ファーマシーサイト、個人輸入代行サイトと同じようなアングラ系のジャンルとみなされています。

また、アングラ系に限らず個人事業だと自宅の住所を公開してないと申し込みすら受理してもらえなかったりします。

賃貸契約だと家を事業拠点にするの禁止だったりするので事実上申し込めないですよね。

そこで今回、シンガポールの外資系の決済会社に拾っていただいたわけです。

立ち上げたばっかりの占いサービスであるにも関わらず五大ブランド全てに対応していただいて感謝ですね。

ただそれでも決済手数料は相場の倍近い値で契約しました。占いだとどうしてもそれぐらいになってしまうと営業の方が言ってました。

まあ25%もぼったくる某スキルマーケットよりは遥かにマシですけどね(笑

占い師の手取りで言うと

占い会社所属(30%〜50%)<スキルマーケット(75%〜90%)<ネットショップサービス(90%〜96%)<決済代行会社(94%〜95%)<個人取引(100%)

こんな感じですかね。

ネットショップサービスというのはBASEとかSTORESとかああいうやつね。

ああいうとこは手数料が安くて決済機能も充実してるんですけど、個人HPに比べて発信力が弱いんですよね。

なのでやっぱり総合的には独立系がいちばん得かなぁと。

軌道に乗るまでは独立系も広告費も高くてしんどいけどね(笑