占い師・北川サンゴ

占術

タロット、西洋占星術、オラクルカード、手相が使えますが、積極的に使用するのはタロットと西洋占星術のみです。

この2つがあればだいたいなんでも占えます。

普段はタロットがメインで、ときどき補助で西洋占星術を使います。

使用するタロットはウェイト版と呼ばれるオーソドックスなもので、逆位置は採りません。

ワンオラクル(1枚引き)、スリーカード(3枚引き)、フォーカード(4枚引き)、半年の運勢(6枚引き)、ケルト十字法(10枚引き)、彼の気持ち専用改造ケルト十字(12枚引き)、1年の運勢(12枚引き)など多彩なスプレッドを駆使します。

占える期間は1年先までです。

もっと先まで占おうと思えば占えますが、タロットで占う将来というのは現時点から見た場合の将来であり、あまりにも遠くの将来は少しのきっかけで変わってしまいます。

また、3年とか5年とか10年先を占っても、いざそのときには占った事自体を忘れているためあまり意味がありません。

あまりにも遠くの将来ばかり気にするよりもまず現状を分析して細かい目標を立て行動していくことが上手くいく秘訣です。

北川の占いの特徴

チャット占いでは高速で素早く結果を出すのが得意です。

北川が以前勤めていたチャット占い会社はチケット制で10分チケットを前払い購入して占いを受けるシステムでした。

なので結果を出してお客様の質問に回答するところまで全部を10分以内に終わらないといけなかったのです。

会社の人からは最初に挨拶してから3分後には占いの結果を出すように指示されてました。

ヒアリングとかお悩みを聞くのも含めて3分です。

とすると占いに使える時間は実質1分ぐらいになります。

これを毎日毎日続けていたので、素早く占う技術が身につきました。

特に聞きたいことがたくさんある人にはおすすめです。

一問一答のような感じでポンポンポンと占っていくことが可能です。

チャット占いに勤めてたころは10分でやってましたが、それでも10分だと浅くしか占えないので、Sol Magicaでは最小単位を20分からにしてます。

20分あればかなり余裕を持ってゆったり占えます。心を落ち着けることも占いには大切です。

略歴

1982年生まれ福岡県出身。魚座のO型。

岡山大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了。専攻は電子情報システム工学。

大学院修了後に大手製造業の企業にエンジニアとして就職するが過労で体を壊し退職。

それまでは占いにはあまり興味が無かったが、とあるMMOオンラインゲームでタロット占いが趣味のプレイヤーが他のプレイヤーをチャット機能を使って占ってるのを目にする。

このときオンラインチャットを利用した占いのカタルシス効果の凄まじさに衝撃を受け、占いに興味を抱くようになる。

その後、ココナラなどでちょくちょく占いを受けるようになるが、あるとき高名な占い師に「あなたは占い師に向いてる。ちゃんと稼げるようにもなる」と言われ、占い師の道を志すようになる。

その後、大手チャット占いサイトにデビューし、個人での鑑定も含めて延べ1000人以上の鑑定を行う。

令和2年4月に自分独自の占いメディアとして「占いルームSol Magica」をオープン。代表占い師に就任。

資格

  • 修士(工学)
  • 普通自動車免許
  • 基本情報技術者
  • ホロスコープリーディングマスター
  • JADP認定メンタル心理カウンセラー
  • WEBライター検定3級
  • ビジネス事務検定