こんにちは。占い師の北川サンゴです。

北川はこのブログに「男性はなぜ〜なのか」「女性はなぜ〜なのか」というような男女論の記事をよく書きますね。

どうしてこのような記事を書くかわかりますか?

差別的だとか言われたら困るので、今日はちょっとその理由を書いておきたいと思います。

男女の悩みはほとんどが誤解が原因

恋愛の占いを今まで1000件以上続けてきて、わかったことがあります。

それは女性の恋愛の悩みというのはほとんどが男性のことをあまり理解できてないがために「悩まなくてもいいことを無駄に悩んでいる」ということ。

つまりほとんどが誤解なのです。

もちろんこれは男性も同じです。女心がわからずに悩むのが男性の常。

ただ、北川のお客様は女性が多いので、今回は男性からの視点で女性の誤解について書きます。

例えば、先日ネットの掲示板にこんなことを書いている女性がいました。

晩ごはんに具沢山の豚汁と冷やしトマトと焼売を出したら旦那から「これだけ?メインは?」と言われてムカついた。

豚汁はすごく手間がかかるのに。

食べ物の好みは人それぞれですからこれで喜ぶ男性もいると思います。

しかし、確かに仕事で疲れて帰ってきて晩ごはんが豚汁とトマトと小さな焼売3つぐらいだったらテンションが下がる男性のほうが多いと思います。

ここで女性が誤解してしまうのが「豚汁も手間がかかってるのに。これ以上手間をかけろというのか」ということ。

お気持ちはよくわかります。主婦は毎日献立を考えるだけでも大変。私は独身ですが子供の頃にお母さんが毎日の献立で悩んでるのを見て「大変だな…」と思ってました。

しかし、よく考えてみてほしいのです。旦那さんは果たして「手間をかけること」を求めてるんだろうかと。

ぐるなびとか食べログとか口コミサイトがありますね。

ああいうサイトで男性向けの飲食店の画像を探して見てみましょう。いわゆる「男飯」ですね。

例えばフリー素材のサイトで「男飯」と検索するとこんな写真が出てきました。

ご飯と納豆(パックのまま)、枝豆、メインは生姜焼き。

どう思いますかこれ。

具沢山の豚汁に比べたらだいぶ手抜いてると思いません?

でも男性がテンション上がるのはこういう料理なんです。

男飯の特徴はこんな感じです。

  • 肉や魚などのタンパク質メイン
  • 味が単純で大雑把
  • 見た目に迫力がある(肉ドーン!とか)
  • 量が多い
  • 別に手間はかけなくていい

もちろん晩ごはんというのはお父さんのためだけのものではありませんから、ここまで男っぽくする必要はありませんが、男性の喜ぶ傾向を知ってるだけで喧嘩にならずに済んだのになぁともったいなく思いました。

安い肉でも買ってきて適当に焼いて塩コショウでもふって出すだけで旦那さんは喜んだと思います。

それすらめんどいなら冷凍食品の唐揚げをチンして大皿で出すだけでもいいです。

そんなんでいいんですよ男の晩ご飯なんてのは。

男は舌バカですからどうせ繊細な味なんか理解できませんからね。肉が丸ごと焼かれてるとか量が多いとかそういう単純な料理じゃないと理解できないんです。

北川が男女論を書く理由

北川が男女論を書くのは、男女の誤解を解消して悩みをなくしたいからです。

悩みが無くなったら占い師はいらなくなりますね。

いいんですよ。占い師なんか無くなったほうがいい職業なんですから。

というわけでこれからも男女論を書いていこうと思いますが、これは男女の相互理解を促すためであってジェンダー差別ではないのでご理解くださいね。