こんにちは。占い師の北川サンゴです。

お仕事占いをしていると「今後、給料は上がりますか」という相談を受けることがあります。

当然占ってから「あがりそうです」とか「あまりあがりそうにないのでこういうことするといいよ」というアドバイスをすることになりますね。

それで、もし「上がりそうです」という結果がでたら「やったー!これでお金持ちになれる!」って喜ぶ人が結構いるんですよね。

いや、ちょっと待って下さい。

占いで出る「給料上がりそう」とはあくまでもあなたの会社の給与体系の中での話ですよ。

これはどういうことか?

つまりね、会社の就業規則で「昇給は年に5000円まで」って決まってたら5000円以上は絶対に上がらないってことなのね。

当たり前ですよね。それを結構わかってない人がいるんです。

占いで良い結果が出たからといって急に世の中に改革が起こってあなたの年収がいきなり1億円になったりとかしないんですよ。

会社の規則で年に5000円まで昇給って決まってたら「来年の査定では5000円上がりますよ」という意味です。

逆に言うと「うちの会社では昇給はしない」と決まってる会社ならどれだけ良い結果が出ても上がらないです。

そういう場合は「転職するべきかどうか」を占ったほうがいいですね。

それか「副業を始めたほうがいいか」とか。

占いというのは「どのように質問するか」「何を占うか」によって有効性が全く変わってくるので、収入の悩みで占いを受ける前にこのへんをよく考えてから受けたほうがいいです。

特に就業規則や給与体系の面で昇給の可能性がどれぐらいあるのか、というのは占いを受ける前に調べておいたほうがいいです。

あまりにも昇給の可能性がなさそうな規則なら「転職するべきか」と言う方向で占ったほうがいいですね。

どんなふうに占いに質問したらいいかという相談は無料で受け付けてますのでその際はお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらです。

では失礼します。