こんにちは。占い師の北川サンゴです。

今回は占い師の方向けの記事です。

これをお読みになってる先生はクレジットカードとか使ってらっしゃいますか?

ポイントが貯まるし、税金が還元されるし、会計も早い。

それに新型コロナが流行っている昨今、たくさんの人が触ってる硬貨やお札にはウイルスがついてるかもしれない。

だからクレジットカードは非常に便利です。ネット通販にも使えるしね。

ただ、1つ問題があります。

ご存知のことと思いますが、クレジットカードは発行に審査があります。ちゃんと返済ができるか収入の安定性を調べるのです。

この審査がくせもので、自営業やフリーランスは極めて通りにくい。

クレジットカード会社が好きなのは「年収が安定している人」であって、明日をも知れない商売である占い師は非常に嫌われる。

でも北川はクレジットカードを4枚持っております。

アメックス2枚、三井住友1枚、楽天1枚です。

三井住友は会社員だった時代に作りましたが、アメックスと楽天は辞めてから作りました。

自営でクレジットカードを作るのにはコツがあるのです。

その北川が、自営業におすすめのクレジットカードと通る方法をお教えしましょう。

 

自営業におすすめのクレジットカード

ズバリ、自営業におすすめなのはアメックス・ビジネス・ゴールドカードです。

占い師さん
ええっ!アメックスのゴールドカードなんてめっちゃ審査きびしいんじゃないの?

と思ったあなた、まあ聞いてください。

確かにかつてバブルのころ、アメックスのゴールドカードはお金持ちの象徴のようなカードでした。でもそれは何十年も昔の話。

今はクレジットカード会社も競争が厳しいです。

電子マネーとか何とかPayとか、クレジットカード以外の競合がたくさん出てきています。お金持ちだけを相手にするよりもたくさんの人に使ってもらわないとやっていけないのです。

それに時代の価値観がバブルのころとは変わりました。

今はクレジットカードにステータス性を求める人自体が少なくなっており、どちらかというと付帯サービスとかポイント還元の充実度など実利的な面で評価するお客さんが増えています。

そこでアメックスもコンビニで使うとキャッシュバックされるキャンペーンをしたり、マクドナルドで使うとお得なキャンペーンをしたり、最近はかなり庶民的な方向に舵を切っています。

つまり、今現在ではアメックスの審査はそこまで厳しくないのです。年収200万円〜400万円程度あれば十分に通ります。

また、北川がアメックスをおすすめするもう一つの理由は「アメリカ資本である」ということです。

日本のクレジットカード会社って考え方がやや古臭いというか、偏見が強いんですよね。

「会社員は信頼できる」「自営業は信頼できない」みたいな大雑把な偏見で審査したりするので日本のクレジットカードは通りにくいんです。

その点アメリカ資本であるアメックスは合理主義です。

「この人は現状から見てちゃんと毎月返済できそうなのか?」というのを細かく審査します。

自営業でも事業がうまくいっていて、軌道に乗っかってると判断されたら通ります。

また事業がうまくいってなくても他に不動産収入があるとか年金をもらってるとか副収入がある場合も考慮されます。

「返す財源がちゃんとあるか?」という具体的な事実で判断するわけですね。

芸能人によくアメックスを使ってる人が多いのはそういう理由なのです。

アメックスが重視する審査基準

アメックスは審査基準を公開していませんが、北川の実感ではアメックスは以下のような点をよく見ていると思います。

  • クレジットヒストリー
  • 職業
  • 年収額
  • 開業からの年数
  • 持ち家かどうか

大きい要素はこの5つですね。

ただし1つでもダメなら必ず落ちるというわけではなく、他の要素で補えれば可決はします。

実際、北川はソルマギカを開業して1ヶ月目で通りました。まだ売上もほぼゼロ、家も賃貸なのに通ったんです。

なぜならクレジットヒストリーが豊富にあったのと、定期的な副収入が少しあったからです。

クレジットヒストリーっていうのはそれまでにどれだけクレジットカードを使ったかという履歴ですね。返済履歴のことです。

アメックスのカードだけではなく、他社のカードの実績も考慮されます。カード会社は履歴を共有してるからです。

北川はアメックスの別のカードを3年程度、他社のカードを13年程度使った履歴がありましたので、申し込んで1日後には可決の結果が出ました。

なぜビジネスゴールドカードか?

簡単な話で、ビジネスカードは「事業者向け」のカードだからですね。

事業者とは法人と個人事業主のことです。

アメックスビジネスカードの申し込み条件はこのように書いてあります。

・20歳以上であること
・会社経営者か個人事業主であること

この2点です。

つまり個人事業主であることが条件になってるので個人事業主にも発行されるのです。

当たり前のことですね。

また、アメックスのビジネスカードには、グリーン、ゴールド、プラチナがありますが、北川はゴールドをおすすめします。

まずプラチナは年会費が非常に高額なのでおすすめしません。

あとグリーンとゴールドは審査基準が変わらないとされていますので、グリーンのほうが発行が簡単というわけでもありません。

それに、これは北川がアメックスの営業の人と話した感触というか単なる主観なのですが、カードの種類を選ぶときに「ゴールド」を選んだら営業の人が喜んだ感じがしました。

なので、アメックスはいまゴールドカードの会員がたくさん欲しいのかもしれません。

とすると、グリーンよりゴールドのほうが審査が甘い可能性もあるのではないかと北川は睨んでます。

アメックスビジネスゴールドカードの仕様

  • 年会費:34100円(事業経費として計上可能)
  • 限度額なし(高額使用をする際にはデスクに連絡する)
  • 会計ソフトfreeeと連携可能
  • スマホアプリでいつでも利用明細をチェック可能
  • コワーキングスペースの割引、ヘルスケア無料電話相談などの特典あり
  • 旅行保険付帯(最高1億円まで)
  • 海外旅行先で24時間日本語サポート
  • 同伴者1名まで空港ラウンジが無料
  • 空港までのタクシー代割引
  • 自宅から空港までスーツケースを無料で配送
  • 病気や怪我で旅行が中止になったらキャンセル料を10万円まで補償
  • カードを不正利用された場合、被害額を全額補償
  • カードで購入した商品が壊れたら90日以内なら500万円まで補償
  • カードで購入した商品の返品を店が受け付けてくれない場合に15万円まで補償
  • 旅行で手荷物が紛失した場合は40000円まで補償
  • ポイント還元率1%、1ポイント0.3円

北川があなたをアメックスに紹介します

実はアメックスには紹介プログラムというのがありまして、知人を紹介することができます。

そして紹介された人には最大合計で48000ポイント、紹介した人には10000ポイントがもらえます。

さらに年会費が初年度無料になります。

(入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、6,000ボーナスポイント、入会後3ヶ月以内に合計50万円以上のご利用で、さらに12,000ボーナスポイント、入会後1年以内に合計200万円のご利用で、さらに30,000ボーナスポイント)

ただし、これは「知り合いでなければ紹介できない」という条件があります。

アメックスが定める「知り合い」の定義とは「お互いに連絡がつくこと」という規定がなされています。

そこでご紹介に関しては以下の条件を設けさせていただきます。

  • 自営業の占い師であること、または北川の占いを受けたことがあるお客様で自営業の方
  • 北川にご本名、メールアドレス、携帯番号を教えること(北川も教えます)

携帯番号は交換するだけで特に連絡をしたりはしませんので、ご安心ください。

ご希望の方はお問い合わせフォームから「ご本名、メールアドレス、携帯番号」と「アメックス紹介希望」と一言添えてご連絡ください。